【スクール】全米ヨガアライアンス(RYT200)認定 ティーチャートレーニングin浜松4期生 2021年1月開講

2020/08/01ヨガ指導者養成コース ワークショップ

\好きを仕事に!ヨガインストラクター資格取得/
指導者育成実績静岡県下No.1のマイトリーヨガスクール

全米ヨガアライアンス(RYT200)認定
ヨーガ・ティーチャートレーニングin浜松4期生 2021年1月開講!!

静岡・浜松でヨガを学ぶなら、マイトリーヨガ スクールへ!

個別説明会&無料体験会、随時実施中。

コロナ禍でヨガクラスがオンラインへと切り替わり、多くのヨガ養成講座もオンライン講座へと移行しているのが現状です。

オンライン講座は、移動がいらず時短、利便性がとても高いので、忙しい現代人には便利なツールの一つです。

また、住む場所に関わらず、有名講師のクラスが受講できるなど、メリットもあります。

時代の流れとしてデジタル化が進む中、

それでもなお、マイトリーヨガスクールはリアル=対面型講座にこだわり、養成講座を開講します。

そこには、大きな理由があるから。

【マイトリーヨガスクール全米ヨガアライアンス200時間コースの特長】

・生徒主導の参加型プログラム

・確実な技術習得と実践体験による体得

・フォローアップ体制の充実

・数々のトレーニング実績のある豪華講師陣

◆リアル=対面型講座のメリット①

【ヨガが直々に伝えられ実践されてきたものだから】=確実な技術習得と実践体験による体得

身体を使うハタヨガは、アーサナの一つひとつに微細な身体の使い方、エネルギーの流れ、呼吸のコントロールなど、直接伝えられ、身体で実践することを繰り返し、またその習得には長い時間が必要です。さらに多くの人へ伝えるには確実な技術習得が不可欠。目と耳から一方通行に得た情報を頼りに、実際教える立場になったとき、情報を知識に変え、自信を持って伝えられるでしょうか?

リアル=対面型講座では、アーサナ、浄化法などの確実な技術やヨガに関する智慧を直接伝え、繰り返し実践します。そこから得た課題は参加者全員で新たな強みとして進化させ、体得していきます。正しい情報を情報のままにせず、自分の知識として身に着け、発信できる人間へ。リアル=対面型講座だからこそできる、「実践・習得」をサポートします。

◆リアル=対面型講座のメリット②

【仲間と高め合うことのできるエネルギー】=生徒主導の参加型プログラム

オンラインへの移行は時代の流れ、進化を求める人類の功績と言えます。しかし、時間をかけて、労力を使い、「今」を同じ場所で共有することは、同じ目的を持つ者同士のエネルギーを高めます。さまざまな違いを受け入れ、生徒同士が互いに高め合い、認め合い、生涯の仲間を作ることのできる空間となります。このエネルギーの高い場所で学ぶことには、リアル=対面型講座でこそ得られる<心の動き=感動>があります。

◆リアル=対面型講座のメリット③

【身体も心も一人ひとり違う】=講座期間中、卒業後もフォローアップ体制充実

表情が読み取りにくい、コミュニケーションがとりづらいといったオンラインで感じやすいバリア。講師や他の生徒とのコミュニケーションの機会が制限され、なかなか深まりにくいものです。日々変化する私たちは身体も心も一人ひとり違うもの。それゆえ、その小さな違いや変化を読み取る力も大切です。実際に自分が講師となったとき、その力は大いに発揮されるでしょう。リアル=対面型講座だからこそ、一人ひとりに合った細やかな目線で、それぞれの成長をサポートします。

◆マイトリーヨガスクールRYT200ティーチャートレーニングの指針

この世に生まれて授かったこの「いのち」。
そのいのちが、世界にひとつしかいないそれぞれの在り方で豊かに輝く。
それを一人ひとりが確かな実感を持って体験し、生きるとはどういうことなのかを「知る」。
そんな何事にも変えられない、感動的な「道」がヨーガです。
ずっとこれまでもそこにあり続けてくれた、真の自分に出会うこと。
それは人と比較したりする相対的なものではなく、
そこに自分のいのちがあることを知っている豊かで絶対的な世界。

このトレーニングは、各参加者一人ひとりが、そのヨーガを通して、
人生をさらに豊かに生きるための確かな土台を築くために行います。
つまり、あなたが実際にヨーガの素晴らしい効果を体験したヨーガの実践者となるのです。
そして、「教える」ことの追求は、あなたのヨーガ、人生を深めることにつながります。
それは、自分のあり方に正直に気づき、可能性を切り開き、より豊かな人生を丁寧に歩むプロセスです。
さあ、この素晴らしい旅路を一緒に歩みましょう。

———————————————————–
【コース概要】

■    日程: 2021年1月~ 2021年9月 全20回
  土曜日:9:00-18:00 (途中1時間休憩を含む)

  日曜日:オンライン講義9:00-11:00 (ヨガ解剖学)

1/23 30
2/13 27 
3/ 13 27 
4/10 17 
5/8 15 29 
6/12 26
7/3 17
8/7 21
9/4 18

★ヨガ解剖学: オンライン日曜日9:00-11:00 → 1/31 2/7 2/28

※上記スケジュール以外に、レギュラークラス受講10時間必須

※全日程修了者には修了書が授与され、RYT200の認定資格が得られます。

■受講料:¥420,000 (税別)
上記の参加費には、トレーニング費、教材費、修了書発行費が含まれます。

※ 全米ヨガアライアンスRYT登録料別
※ お支払い方法について分割払いも受け付けております。お気軽にご相談ください。

■場所:マイトリーヨガアカデミー <浜松市中区中央1ー17ー22 MKビル3階>

———————————————————–

◆数々のトレーニング実績を持つ豪華講師陣


■メイン講師:鈴木慈子(マイトリーヨガ代表)

「マイトリーヨガ」主宰にして、「ハママツヨガ祭り」実行委員長。バレエやダンスで培った経験を活かし、卒業後は東京ディズニーランドで活躍。その後、ヨガに魅了され、ヨガの道へ。東京近郊でのヨガ指導者養成経験十分に、地元浜松へ帰郷。「浜松をヨガを通して、元気と笑顔いっぱいに!」ヨガクラスや指導者養成講座にて指導。多くの指導者を輩出、その実績は県下NO.1。”自分らしく生きる”をヨガを通して実現していくことを言葉と行動、そして熱量で伝えてくれる「行動の人」。本コースのメイン講師を熱量高く務めます。

■講座別特別講師
・浜松ヨガ協会専任講師 アーユルヴェーダ担当:増田恵美cocorobiyoga代表)

相模原ヨガスタジオ「cocorobi yoga」主宰。自身も取り入れているアーユルヴェーダ、そして産前・産後ヨガを担当。ヨガクラスのみならず、”内側から輝ける心美人”をテーマに衣、食、住の多方面に造詣が深く、自身のスタジオやマイトリーヨガスクールでも数多くの指導者養成実績があります。育成する立場と同時に、常に自らの学びを続け、昔から伝承されたヨガの智慧と新しい知識を融合させ、日々の生活を彩るライフスタイルを提案しつづけています。

ヨガ心理学講座担当:Satoru ヨガテリア代表)

豊橋ヨガスタジオ「yogaterior」主宰。ヨガと心理学を掛け合わせた新しい概念「ヨガ心理学」を生み出し、全国各地でワークショップを開催する、次世代の日本ヨガ界を牽引する一人です。各種講座や指導者育成実績も豊富で、特に心理学においては、心に響くヨガ誘導講座や、「ヨガ×心理学=ヨガリボーン」などヨガインストラクターが学びたいコンテンツを手掛けています。今やイベント、メディアで大活躍のSatoru先生の講座を浜松で受講できる貴重な時間となります。

ヨガアーサナ基礎学:Naoki (YOGA BASE 代表)

大阪ヨガスタジオ「BASE」代表。「横浜ヨガフェスタ」を始め、主要ヨガイベントなどで活躍中。また東京日本橋のヨガスタジオ「Lotus8」では数多くの有名講師が在籍する中、オンラインクラス3カ月連続「人気NO.1」を誇る次世代ヨガティーチャー。自身のスタジオでの養成講座を始め、多くのトレーニング実績を重ね、ヨガティーチャー、人材育成、スタジオ運営、モデル等多方面で活動。ビギナーでもわかりやすく丁寧な誘導かつ、個々のヨガを最大限に深めるクラスに定評があります。

ヨガ解剖学:小川 大志

柔道整復師・整体院の院長でありながら、身体を自ら動かすことの大切さ、患者様に寄り添ったケアの一環とし、全米ヨガアライアンス200時間ティーチャートレーニングを受講、RYT200資格取得。

ヨガアーサナを知る院長が、ヨガを学ぶ観点から、分かりやすく、実践的に講座を進めていきます。

今回、マイトリーヨガアカデミーでは、初となる期待の講座。自宅から受講可能のオンライン配信となります。(録画も行いますので、後日受講も可能)

2008年:カラダファクトリー入社
2010~2019年:都内整骨院や大手整骨院に勤務、院長歴任
2020年:大田区久が原 脊柱管狭窄症、坐骨神経痛専門の整骨院開院。

資格:中高保健体育教員免許、厚生労働大臣認定 柔道整復師、RYT200、R-Conditioning Coach

———————————————————–

数あるヨガ指導者養成講座。

オンラインか対面か、何か強みか、費用はどうか、選ぶポイントはさまざま。

内容は同じでも、どんな講師から学びを得るかで大きく変わっていきます。

ビジョンを持った、これからのヨガ界を担う講師から学ぶことは、ヨガへの意識や人生までも変えるような大きな力を持っています。

どこで学ぶか?ではなく、誰に学ぶか?

2021年1月マイトリーヨガスクールの全米ヨガアライアンス200時間コース。

\好きを仕事に!/

新しい一歩、ともに踏み出そう。


■マイトリーヨガスクール RYT200プログラム

このトレーニングは、ヨーガを通して各個人がより豊かに生きることを目的としています。
トレーニング中は、人間の心身論、幸せのための解放(気づき)のメカニズムなどをしっかりと理解し、解剖学やアーサナ(ポーズ)、プラーナヤーマ(調気法)、メディテーション(瞑想)の技法など、ヨーガを実践します。
その上で、ティーチャーとしての心構え、アシスト・アジャストメント手法、インストラクション技法、クラスデザイン方法など、ヨーガを伝えるための、スキルの習得を試みます。また、クラスを展開するにあたっての取り組み方について実際に何回かデモ・クラスを行ないながら、教えることに自然と慣れていくプロセスを設けます。


「ヨーガの実践」では以下を予定しています。

<哲学・生活指針・倫理>
・ ヨーガとは何かを掴む
・ ヨーガ哲学の全体像
・ ヨーガが効く理由
・ ヨーガスートラ解説
・ ヨーガを生きることを探る
・ アーユルヴェーダ基礎編
・ ヨーガ・ティーチャーのための倫理<ヨーガとアーサナ>
・ アーサナの定義と意義を理解する:ヨーガ・スートラを参考に
・ アーサナ手法の基本原則
・ 基本的動作の法則:基本をマスターすることであらゆる応用を可能にする
・ ベーシックアーサナの詳細解析とその実践
・ ベーシックアーサナのティーチング実践
・ 効果的に柔軟性を高める技術
・ 各基礎アーサナのアシスト・アジャストメントの理論と実践:基礎編

・ 調気法/呼吸法
・ 呼吸の解剖学
・ 基礎調気法/呼吸法の詳細解析とその実践
・ 基礎調気法/呼吸法のティーチング実践
・ エネルギー体の理解(チャクラ、ナーディ、コーシャ、ヴァーユ等)

<メディテーション(瞑想法)>
・ 瞑想の全体像
・ 瞑想から紐解く人生の意義
・ 瞑想基礎技法の理解と実践
・ 基本瞑想法のティーチング実践

<ティーチングの実践:ティーチング・ヨーガ>

・生徒に接するということ~先生としての心構え、コミュニケーション、成長を促す~
・生徒を観察する技術
・声とスピーキングスキル
・生徒が安心できる環境作り
・インストラクション技術:理論と実践
・アシスト/アジャスト技術:理論と実践
・デモンストレーション
・怪我の予防/禁忌事項
・クラスのデザイン
・アーサナ、プラーナーヤーマ、メディテーション、ヨーガニドラーのティーチング
・生徒の体験を深める技術
・自分のティーチングスタイルの確立
・ティーチャーとしての継続した学び
・ティーチャーとしてのセルフプラクティス
・ティーチング実習とレビュープロセス(30分、45分、60分、90分)
・ティーチャーとして生計を立てること:PRや働き方~ライフ・ワーク・バランス

<1日のスケジュール:大体の流れ>

9:00~11:00:午前中のヨーガの実践:Q&Aセッション、ハタヨーガ、ラージャ・ヨーガのプラクティス
11:00~13:00:ヨーガの実践に関する講義やプラクティス
13:00~14:00:ランチ
14:00~16:00:ティーチング技術のセッション
16:00~17:30:ヨーガの実践に関する講義やプラクティス
17:30~18:00:一日のまとめ、瞑想など

■大切にしていること

・ヨーガを活かして豊かな毎日を送ることを探ります

マットの上でのヨーガだけではなく、日常生活の中でヨーガが活きてくることを大切にします。
ヨーガの為に生きるのではなくて、生きるためにヨーガをします。

・答えは自分の中にあります。このため、体や心の声を大切にします

必要な答えや気づきの大部分は自分の中にあります。
外にそれらを求めるのではなく、自分の中から出てくる、体や心の声には、自分を幸せにするための大切なメッセージがたっぷりと詰まっています。
だから、それらに耳を傾けて、聞き取ることを大切にします。そのためにも、安心してヨガをして、あるがままの自分でいてほしいのです。

・人間の癒える力を信じています

人のいのちは、元々その性質が歓びであると思います。そして、人の体は自分自身を癒す力を持っていると信じています。
人間は本来、喜びを感じ、健やかな状態に向かう力を持っているということ。
これを信じて、全体として自然な状態に人をできるだけ導き、あとはその人が自らを癒していくことをサポートする。
言い換えれば、人の持つ力を信じて、寄り添うことをずっとしていたいです。
それは「何かをあげる」というような一方的な在り方でなくて、そこにすでにある、その人の内なるプロセスを信じて、一緒に歩んでいくという在り方でしょう。

・皆が自分自身でいられることを大切にします

ヨーガの言葉で「サティヤ」というのがあります。
それは自分が自分に正直であることの誘い。
自分が安心して、正直でいるところ、あるがままにいることができて初めて、変容は起こります。それぞれが安心してヨガをできる環境を大切にします。

・一人ひとりの個性、多様性、ペース、可能性を大切にします

ヨーガは人の数だけその種類があるといっていいでしょう。皆、その生い立ち、体など違うわけですからそのプロセスも多種多様です。
そして自分が主観的に感じていることを突き詰めることがヨーガですからそれぞれの個性を最大限尊重します。
みなそれぞれが、素晴らしい可能性をもった存在です。ヨガによってその可能性を最大限開いていけるように、そして、その成長過程を急ぐことなく、自分のペースで進めていけるようにします。

■本コースの特徴

・講師や仲間との温かい関係とヨーガのための安全な環境

講師は親密で人間関係豊かな温かい環境がヨーガのためには必要と経験を通して知っています。このため、心許せる安全で安心できるヨーガのための環境を約束します。
その中で一生のかけがえのない仲間と出会い、お互いに切磋琢磨して、それぞれの多様性を認め合って楽しみながらヨーガを実践していきます。

・数々のトレーニング実績を持つ講師

・確実な技術習得と実践体験による体得

アーサナ、プラーナーヤーマなどのヨーガ実践の技術、そしてティーチング技術の習得に加え、そしてそれぞれの習得レベルに合わせた安心した実践環境を整えることによって、その場その時で最大の体験を生み、それらを体得することを大切にします。
上辺での技術習得ではもったいない。そこを体の智慧へと落とし込み、実際にヨーガがあなたの中で生きることを大切にします。

・生徒主動、参加型のプログラム

ヨーガは自分の主観をどんどんと突き詰めて行く作業。客観的指標に会わせる作業ではありません。そういう意味では、あなたがどう感じ、どう考えているかを自分自身で明らかにして行くことがとても大切です。このため、このコースでは一方的に講師が教えるのではなく、ディスカッション、シェアリングなどを行いながら、生徒が自ら奥深くにあるその尊い智慧を汲み取って行くことのできる体制を整えています。生徒自らが自分の体験を大切にし、自分の中で答えを見つけていく生徒主導、参加型のプログラムです。それによって、やっとヨーガの本質に触れることができることでしょう。

・フォロー体制の充実

コース中は講師、スタッフ、生徒が一丸となってつながり、安心して受講できる体制を整えます。質問などがあれば、いつでも講師とコミュニケーションをとり、つながっている状態を保ちます。またコース終了後も、一生のつながりの中でヨーガを深めていけるように継続学習のための勉強会の開催など万全のフォロー体制を設けます。

・全米ヨガアライアンス公認のプログラム

本コースは、全米ヨガ協会の規定要素にそった包括的なプログラムから成っており、国際的なインストラクター認定を行っているほぼ唯一の世界規模の全米ヨガ協会から出される認定資格である「RYT200」の取得可能講座です。このコースを終了することのよって、その資格取得資格が得られます。


ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせフォーム】
※迷惑メール設定・ドメイン指定受信設定をされている方は、解除をお願い致します。
※info@maitrii-yoga.comよりメールを送信しておりますので、ドメイン受信設定の受信リストにこちらのメールアドレスをご登録下さい。
※2,3日以内に返信メールが届かない場合は、お問合せフォームよりご連絡下さい。
※スタッフ不在の場合、電話に出られません。申し訳ございませんが、ご用件を留守番電話にて録音をお願い致します。

お問い合わせはこちら

アーサナ基礎学
アーユルヴェーダ講座
アーユルヴェーダ講座 オンライン
ヨガ心理学講座
ヨガ心理学講座
ジャラネティに挑戦(鼻の浄化)

【主催:一般社団法人 浜松ヨガ協会】

Facebookページ
Instagramページ
ブログ
お問い合わせ