4/13(土)大人気講座!!理学療法士による【アナトミーピラティス】腰痛改善編

2019/02/22ワークショップ

ヨガ・ピラティス インストラクター・運動指導者向け

大人気講座!!理学療法士による【アナトミーピラティス】ワークショップ
マイトリーヨガアカデミーにて第3弾 開催! 

 ~【腹部】腰痛改善編~

———————————————————-

こんな方にオススメの講座です。

√腰痛がある方に対しての運動指導の方法を知りたい

√運動指導しているけど、実は自分自身が腰痛で治したい

√腹部の解剖学・運動学のことを知りたい!!

√解剖学・運動学を学んだことがあるけど、実際の運動指導にどう活かしたら良いかわからない

◆日時: 2019年4月13日(土)

◆場所:マイトリーヨガアカデミー

アナトミーピラティスとは?
理学療法士の臨床経験を踏まえて、解剖学の知見からおひとりおひとりに合わせたピラティスの考え方を実践的にお伝えいたします。
ピラティスのエクササイズの形を学ぶのではなく、解剖学に基づくピラティスを学ぶことで身体の問題、疾患に対してリスクを管理し安全に学ぶことができます。
ピラティスを初めて体験する方も解剖学から学ぶことで理解を深めやすい内容となっています。

◆今回のテーマ
「腹部」

腹部は内臓・脊柱を支え、そして四肢の土台としての機能を果たしています。 特に腹腔内圧(IAP)を高めることは様々な動作を安定して行うために重要です。 腹腔内圧(IAP)の調整が困難な場合には姿勢や動作の崩れを生じさせ、腰痛などの痛みを招く原因となりま す。 セッション・レッスンや運動療法の場面でも腹部の安定性が失われ、姿勢や動作、スポーツやダンスの問題 を抱えるクライアントも多いのではないでしょうか? 腹部の解剖学や腹腔内圧の調整、ピラティスを用いた腹部の問題に対しての介入方法について学んでいきま す。実践しながら学ぶことで多くの方の問題解決ができるようになるでしょう。 

◆ワークショップの流れ
解剖学・運動学を動きを通して学び・体感 ・痛みの原因や疾患、身体の機能不全の原因 ・身体の評価・分析の方法 ・機能不全に対しての股関節機能の最適化 ・機能再学習のためのピラティスの実践・指導方法

◆対象:定員20名 / 運動指導者(運動指導者を目指す方)

◆日時: 2019年4月13日(土)
14:00~17:30 (3.5時間)

◆講師: 袴田大介、仲村康平
理学療法士、Polestar Pilates® Comprehensive Rehabilitation認定)/BodyLabカラダカクメイ所属

◆参加費:6,000円   <HYA会員5,500円>

◆開催場所:

マイトリーヨガアカデミー <浜松市中区中央1-17-22 MKビル3階>

—————————-

申込み・お問い合わせはこちらから ◆

—————————-

ページトップへ戻る
Facebookページ
Instagramページ
ブログ
お問い合わせ